FC2ブログ
abeille blog
日々のお仕事と『abeille』のnewsと・・・。ただいまNew Yorkで修行中・・・。



  --.--.--  <<--:-- .

 No. スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  2013.11.10  <<07:02 .

 No.628 Chanoyu, Japanese tea ceremony in Shibuya

November 9

My friend Shuntaro Kondo which is a tea master held a contemporary chayoyu event, Japanese tea ceremony, in Shibuya. His companies and he introduce the Japanese tea ceremony as avant-garde!! That is a so cool way to introduce the ceremony for new generation. The event was tide-up the new cinema called "Ricky ni tazuneyo". Rikyu is the most of the most famous tea master and his idea is followed everybody still now. I was so exited to join them. The ceremony gave me relax and interest. The event has also been exhibiting tea tools which contemporary artists made. I had a chance to talk with an artist. He makes ceramics and prefers to form scull. It remind me of Oda Nobunaga who is my favorite samurai. I was so happy to know that a lot of Japanese young people come into Japanese traditional culture and keep on developing it. Thanked for having me such a wonderful event.



アバンギャルド茶会の近藤俊太郎さんにお誘い頂き、
渋谷の西武で開催中の「現代茶ノ湯スタイル展 -縁」へ行ってきました。



今回は新しい映画の「利休にたずねよ」とのタイアップ企画とのことです。


衣装なども飾られてました。

今回はラッキーな事にお茶会にも参加させて頂きました。




創作和菓子ユニット、日果さんによる映画に合わせ
月をテーマにしたお菓子を頂き、

お抹茶を頂きました。

楽茶碗など茶道具の現代アーティストさんの作品が一緒に展示されていて、その中のお茶碗でセーブして頂きました。



とてもとても美味しかったです。

茶室での茶会と違い椅子に座ってと、リラックスした会でしたが・・・

伝統の文化を現代にという、熱い思いが伝わって参りました。





アーティストの方も何人かいらっしゃっており、お話をさせて頂きました。





中でもドクロをモチーフにされている方の作品が、印象的でした。

まさにまさに、織田信長、戦国武将の勝利を祝う杯を思い出しました。

直接お話をさせて頂き、彫刻家から陶芸への道や制作のお話を聞けてとても面白かったです。



そしてそして、移動式の茶室も飾られていました。

アクリルの柱で囲われたシンプルな2畳の空間。

無駄のないその姿に壮大な空間を感じました。


沢山のとても贅沢な展覧会でした。

近藤さん、ありがとうございました。

渋谷西武B館8階
11月17日まで
スポンサーサイト


← Kohei Nawa - Sculpture Garden @ Kirishima Open-Air Museum / Home / today's running... →
Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home 

template by Meteor
まとめ / Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。